キッズサポートあゆみ(放課後等デイサービス)|金沢市諸江町

キッズサポートあゆみでは、障害を持つお子様を対象に、金沢市で放課後や祝日に放課後等デイサービスを行なっております。

キッズサポートあゆみ|放課後等デイサービス

ホーム ≫

児童発達支援放課後等デイサービス
キッズサポートあゆみ

 令和6年4月の行事予定表です!

あゆみ 予定表 (3)_page-0001

児童発達支援・放課後等ディサービスとは

未就学児や学校に就学している障害のある児童が、授業の終了後や学校の休業日または夏休み等の長期休業中に、生活能力向上のための訓練等を継続的に受けられるサービスです。学校教育と相まって、障害のある児童の自立を促進するとともに、放課後時間帯等における居場所づくりを促進するものです。

キッズサポートあゆみとは

キッズサポートあゆみでは、放課後等デイサービスにある発達支援の5領域を視野に入れ支援を行っていきます。

5領域には「人間関係・社会性」「運動・感覚」「認知・行動」「健康・生活」「言語・コミュケーション」の領域があります。

「人間関係・社会性」については、人とのかかわり方を形成することや、集団に参加できるようになる、といった内容です。あゆみでは、季節の制作や自由時間にて育んでいきます。


「運動・感覚」では、手指などの体の動作を向上させる働きや日常生活において必要な基本的技能の向上を促していきます。主にボッチャやスカットボールなどで体を動かし、クイズ活動で、視覚や聴覚の発達を促していきます。


「認知・行動」では、認知の発達を促したり、五感を刺激するような取り組みをしていきます。活動では、ドレミパイプを使ったリズム活動や廃材コーナーにある空き箱などで創作活動を伸ばしていきます。


「健康・生活」は、生活リズムを身に着けられるように促し、あゆみで生活する中で、排泄のトレーニングや、行動の切り替えをスムーズにできるよう声掛け支援を行っています。必要としている子どもたちに対し、トイレの有無を時間に分けて聞き、職員と排泄を行い、自立を促します。活動や学習時間へ移行する際に、気持ちよく移行できるよう、職員が優しい声掛けを行っていきます。また、おやつを食べた後やおもちゃで遊んだ後の、片付けに気が付けるように、声掛けを行います。


「言語・コミュニケーション」では、言語の形成を促したり、言葉を聞き取って気持ちを表出する力を養っていきます。
自由時間中に、ほしいものがあったときや、したいことがあった際に、相手にしっかり伝わるような言葉がけをするように、職員との会話の中で育みます。活動の中で、発言をする際に、発表しやすい空間を作り、自らの考えを表しやすくしていきます。

新着情報のご案内

〒920-0016
石川県金沢市諸江町
中丁293-3
星座の森 1F

076-237-2533
営業時間 10:00~19:00
土日定休

サービス提供時間:
13時30分~17時30分(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2024 (24)

モバイルサイト

放課後等デイサービス キッズサポートあゆみスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら