キッズサポートあゆみ(放課後等デイサービス)|金沢市諸江町

キッズサポートあゆみでは、障害を持つお子様を対象に、金沢市で放課後や祝日に放課後等デイサービスを行なっております。

キッズサポートあゆみ|放課後等デイサービス

ホームブログページ ≫ あゆみの療育 ボディーパーカッション ≫

あゆみの療育 ボディーパーカッション

こんにちはいつもキッズサポートあゆみのブログをお読みいただきありがとうございます。
 
将来はミュージシャン⁉として印税生活を夢見ているヤントです。
先日昔のカセットテープを片づけていたところ、学生の頃アマチュアバンドをやっていたときの「ライブ音源」が出てきました。
懐かしくなって聴いたのですが・・・音質は悪く、ヒドイ演奏です( ;∀;)

ライブ

しかし、演奏はともかく当時のことが次々に思い出されてきて、音楽と記憶が深くつながっていることを感じました。
そういった意味では、日ごろから音楽活動を積極的に行っているあゆみの活動は、大きな役割を担っていると思います。
 
さて今回の集団療育は「ボディーパーカッション」を行った様子をお伝えします。
 
言葉のとおり、体全体の様々なところを叩いて音を出し、リズムアンサンブルを楽しむ活動の事を言います。
体のいろいろなところとは、手足、ひざ、おなか、おしり等です。
単にリズムあそびというだけではなく、自己表現能力やコミュニケーション能力の向上も図ることができます。

ボデパ1
 
ということで、この音楽活動における集団療育の効用は

1.
リズム感を養います。

2.
協調性や表現力を養いコミュニケーション能力を向上させます。

3.緊張を緩和し、ストレスを解消します。  

4.音を聞きながら手を動かすことにより軽い運動になります。           

すでにボディーパーカッションは音楽療法として全国で行われています。
 
みんなでファシリテーターであるスタッフの方に向かって座ります
 
・ハンカチを振り回し、回っている間だけ子どもたちは拍手をする遊び。
「今からハンカチを回しますよ~!」といい、頭の上でくるくると大きく回します。
急に回すのを止めたり、回すふりをしたりと子どもたちの反応を見て楽しみます。

ボデパ2
 
・ハンカチを空中に投げている時だけ、拍手をする遊び。
「今度はハンカチを投げます。上がっている時だけ拍手してね」といい、ハンカチを空中に投げます。
投げ上げるふりをしたり、急にキャッチしたりして子どもたちと楽しみます。
 
・スタッフの叩くところを子どもたちがマネをして、叩く遊び。
「次は私が叩いたところと同じところを、みんなでマネをして叩いてください」といい、
手や足、おなかやおしりなどをリズムに合わせて叩いて遊びます。(掛け合いをしながら)

ボデパ3
 
・グループを2つに分けて曲に合わせてリズムを叩きます。
 Aグループはタン・タン・タタタン
 Bグループはンタ・ンタ・ン・タ・タン
 
リズムを楽しみます。
 
・いろいろなクリスマスソングに合わせてAとBのリズムで手拍子をします。

ボデパ4
 
ボディパーカッションは楽譜が読めなくても歌や楽器ができなくても、それなりに楽しめるところがいいですね~!

   
    現在、あゆみは新年度のお子様の受付を開始しております。


お気軽にこちらからお問い合わせください。
 

 

あゆみのホームページをこちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾

2022年12月26日 09:00

〒920-0016
石川県金沢市諸江町
中丁293-3
星座の森 1F

076-237-2533
営業時間 10:00~19:00
土日定休

サービス提供時間:
13時30分~17時30分(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2023 (11)

モバイルサイト

放課後等デイサービス キッズサポートあゆみスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら