キッズサポートあゆみ(放課後等デイサービス)|金沢市諸江町

キッズサポートあゆみでは、障がいのある小学生から高校生を対象に、金沢市で放課後や祝日にデイサービスを行なっております。

キッズサポートあゆみ|放課後等デイサービス

ホームブログページ2019年 ≫ 7月 ≫

2019年7月の記事:キッズサポートあゆみ
ブログページ

あゆみの夏休みハンパないって!鶴来町クレイン編

2019-07-31_23-55-06_194
あゆみの夏休みハンパないって!鶴来町クレイン編です。

今回は、ちょっと足を伸ばしクレインにお邪魔しました。この施設は、館内に児童館、外には子供が遊べる遊具が揃い、思いっきり遊んでもただということで多くの放課後等デイサービスさんが利用しているようです。

まずは、子供たちと館内での遊び方を確認します。担当の先生から離れずに遊ぶこと。知らない子どもたちとも仲良く遊ぶなどを伝えます。

遊びは、子どもたちの方がかなり上手です。遊具では、上手に鬼ごっこや芝生の上では寝転ぶなど遊びまくりです。ただ、あゆみのお兄ちゃんたちになると、小さい子たちを上手に遊んでくれます。



鬼ごっこだったら遅く逃げてあげるなど、みんなで楽しく遊ぶ姿を見ると本当に成長しているんだなとつくずく考えます。




2019-07-31_23-56-01_844

しまいには、蝉の抜け殻を両手に持ち先生を追いかける子ども。 

汗だくの体をわざとくっけてくる子どもなど、徐々にイタズラがエスカレートして怖いやら、臭いやらが交錯します。

館内には児童館が併設され、いろんな遊びができます。

2019-07-31_23-55-37_650

2019-07-31_23-55-46_473

ただ、子どもたちは満面の笑み。

これだけで十分です。



明日は、アメルンパーク編です。


   あゆみの療育は、集団療育でコミュニケーションの練習

個別療育では、一人一人のニーズにあった療育を行なっています。

 

あゆみの子供たちは、スモールステップでどんどん成長しています。
 

あゆみの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533)  担当  西尾

2019年07月30日 23:46

あゆみの夏休みハンパないって!金沢市民芸術村編

2019-07-29_14-31-59_727
あゆみの夏休みハンパないって!金沢芸術村編

あゆみの夏休みのテーマは、遊び、遊び、遊びまくる。

今回のお出かけは、金沢市民芸術村です。


2019-07-29_14-29-40_689

ここの中にある水遊び場が今回の外出ポイントです。

暑さが半端ない日だからこそ、みんなで涼を楽しもうとお出かけしたのが金沢市民芸術村です。

まずは足だけお水に浸かろうね。と言って子供たちを水辺に送り出します。

2019-07-29_14-30-20_386

少し経つとやっぱりというか、とりあえず水かけが始まります。

2019-07-29_14-31-59_727

水かけが始まるとびちゃびちゃになっていつの間にかプールのようになってしまいました。

最初から泳ぐつもりではなかったのですが、水辺で遊ぶので濡れてもいい服装ということで水着を着て公園に行きました。


2019-07-29_14-31-20_297

2019-07-29_14-30-23_655

しまいには先生たちも子供の水攻撃を受け、びちゃびちゃになりそこからはみんなで水あそびを楽しみました。

明日は、鶴来のクレインへお出かけ。

夏休みが始まってまだ1週間、なのに毎日のように外出が続きます。

保護者からは、「 あゆみさんで思いっきり外出して遊んでくれるので親はとっても楽させていただいてます。ありがとう。 」

と感謝されています。

とはいえ、午前中はちゃんと各自宿題や療育・マカトンなど一人一人にあった療育をしていますのでご安心を。


   あゆみの療育は、集団療育でコミュニケーションの練習

個別療育では、一人一人のニーズにあった療育を行なっています。

 

あゆみの子供たちは、スモールステップでどんどん成長しています。
 

あゆみの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533)  担当  西尾

 
2019年07月29日 23:03

あゆみの夏休みハンパないって!ホリ牧場編

securedownload
あゆみの夏休みハンパないって!ホリ牧場編

あゆみの夏休みのテーマは、遊び、遊び、遊びまくる。

今回は、河北潟にあるホリ牧場さんに行ってきました。

まずは、ホリ牧場さん直営店で名物のアイスクリームを子供たちが自分で購入してもらいます。

みんな、どれにしようかな?サイズは2重巻き・3重巻きどれがいいかな?

hori menu


バニラ・チョコ、カップにする、コーンにするなど頭の中はグルングルンしています。

2019-07-26_13-39-32_592

2019-07-26_13-39-50_535

記念写真でハイポーズ!

2019-07-26_13-47-55_920


これも日常生活トレーニングになっています。

それぞれが好きなアイスを堪能後、屋外の遊び場に進めー!とばかりにダッシュ。

2019-07-26_13-50-53_750

あゆみの子供達! 
 
  牧場で遊ぶ姿は見ていて頼もしいぞ。

穴に手を突っ込んでのぞ見込む2人。

2019-07-26_13-51-15_399

ねえ、なんかいた? と私。

すると「うん。こんなでっかい虫がいたんだよ。」

2019-07-26_13-54-37_787


そんなでかい虫いるわけないだろ!と一人突っ込みをした後、

みんなでヤギさんに会いに行きます。

2019-07-26_13-58-19_154

この羊、なかなか無愛想でせっかくエサの人参を上げようとしても、自分から近ずいてくる気配がない。

人間にもっと近づいて来い。と言わんばかりの態度。結局は私たちがヤギにこれ食べてという感じで...。

なんか違うと思いながら、馬小屋に、こちらは、愛想がなかなかいい感じ。

人参を見せるとゆっくりですが寄ってきてくれます。

2019-07-26_13-55-21_165

この子は乾燥したわらをあげると、この馬は美味しそうに食べくれました。

2019-07-26_14-06-48_327

他にもいっぱい遊びながあります。

これとか

ホリマルタンぼ



こちらはトイレ

hori usi


あとは、トウモロコシ迷路などで遊びを満喫しました。

充実の1日でした。

PS. 疲れているときにトウモロコシ迷路に行かないでください。

この迷路なかなか出ることができないので疲れている方にはお勧めできません。

月曜日は芸術村で「 元気は、爆発だ! 」 



yjimage

   あゆみの療育は、集団療育でコミュニケーションの練習

個別療育では、一人一人のニーズにあった療育を行なっています。

 

あゆみの子供たちは、スモールステップでどんどん成長しています。
 

あゆみの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533)  担当  西尾

2019年07月27日 01:21

あゆみの夏休みハンパないって!お好み焼き編

2019-07-23_18-52-05_920
夏休みに突入!

あゆみの夏休み。遊びに、遊びに、遊び。そう遊びまくりなのです。

本日は、お好み焼き作りの日です。 

まずは買い物!

2019-07-23_18-52-57_834


お好み焼きの食材を選んでレジをします。  ピ!ピ!ぴ!

2019-07-23_18-52-51_557


このようにあゆみはなんでも子供に体験してもらいます。

あゆみに帰ってきたら早速下ごしらえです。

みんな慣れない手つきで頑張っています。

キャベツも頑張って切ります。


2019-07-23_18-52-24_228


そのあとはみんなで生地をまぜまぜします。

2019-07-23_18-52-42_989

2019-07-23_18-52-42_989

2019-07-23_18-52-16_459

ホットプレートで お好み焼きを焼いて食べます。

みんな自分で作ったお好み焼きは美味しいらしく、ばくばく食いつきます。

2019-07-23_18-51-58_097

2019-07-23_18-52-05_920

2019-07-23_18-51-49_712

2019-07-23_18-53-26_672


2019-07-23_18-53-33_506

ごちそうさまでした!

明日は、野々市市民プールで大騒ぎの巻?になっちゃうのかなぁ。とビクビクしながら楽しんできます。



   あゆみの療育は、集団療育でコミュニケーションの練習

個別療育では、一人一人のニーズにあった療育を行なっています。

 

あゆみの子供たちは、スモールステップでどんどん成長しています。
 

あゆみの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533)  担当  西尾

2019年07月23日 18:47

あゆみの養育 VOL.49 仲間はずれさがし!です。

2019-07-18_16-31-55_388
あゆみの療育 VOL.49 は、仲間はずれさがし!です。

このゲームの効用は、一人一人の好きな分野の絵の中から仲間はずれを探すことで、仲間という枠があることを知ってもらう効果があります。

脳バランサーをして思うことは、虫の中に動物が入っていても、虫と動物という区別がつかない小さな子供が結構います。

そこで、今回の療育は、物には仲間という区分があることを知ってもらい、物を選別したり、コトを選別する事を知ってもらい、様々な場面でものを判断することのお手伝いをします。



これ、実はすごく大切ですよね。特に算数の図形では、形から計算式を導き出す必要があります。 

617364

他にも、いろいろな仲間を選別しています。肉料理が好き、や魚が好きで、中でも海鮮どんぶりが好き。など様々な分類の中から選んでいます。



他にも他にも、ゴミの分類なんかも関係してきますよね。こんな感じで

764987

こんな風に生活の中では、種類を分ける、認識するのは非常に大切です。


では、療育を紹介しますね。

まずは、みんなちゃんとお座りから始めます。

2019-07-18_16-28-05_691
まずは、指導員は、4枚1組の子供ごとに好きな分野の写真を準備します。そして子供を指名し、写真から仲間はずれを探してもらいます。

その時に、間違いを正確に選択しても必ず理由を聞きます。 意外とあてずっぽでも当たったりしますので用心しないといけません。


正解ならば3枚は何の仲間で、他1枚はなにか、どうして仲間ではないのかまで聞いて答え合わせは終了です。

トップバッターは彼。 マカトン法を利用して正解を導き出しました。

マカトン法ってやっぱり効果絶大です!

2019-07-18_16-29-37_524

次は保育園女子!

2019-07-18_16-31-55_388

次は、小一男子!

 2019-07-18_16-31-19_462

そして小五男子。みんな正解しました。

2019-07-18_16-31-19_462

暇だったのか、手作りアンパンマンが登場するなど笑顔が絶えない療育でした。

2019-07-18_16-28-56_828


 あゆみの療育は、集団療育でコミュニケーションの練習

個別療育では、一人一人のニーズにあった療育を行なっています。

 

あゆみの子供たちは、スモールステップでどんどん成長しています。
 

あゆみの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533)  担当  西尾

2019年07月18日 21:51

子供・保護者との面談で思う事とは。

nchan
キッズサポートあゆみでは、3月に一度保護者との面談をしています。

その中で、保護者の皆さんが異口同音に話されるのが、「 子供が将来自分一人の力で生きて行けるのかが心配です。」

どうしたらいいのでしょうか?というものです。

確かに、心配ごとはつきません。 

kanasiikao
保護者から見たら、

「 服も逆に着るし、靴だって一緒。スプーンで一人で食べれないし、買い物もできない。」


心配ごとはつきませんが、保護者の皆さんに「できることはなんですか?」と逆の質問をします。

「これもできるようになったし、あれもできるようになったんですよ。」と声を弾ませながらお話してくれます。


そんな時、こう言ってみます。 

「〜くん、すごく成長しているんですね。そしてお母さんも、愛情たっぷりで子供に向き合っているんですね。

〜くんは、素敵なお父さんお母さんに恵まれてすくすく育っていて安心です。」

そうすると、お母さんも、「 うちの子供は、あゆみが遅いかもしれないが、しっかりと成長しているんですね。よかった。」

と他の子供と比べるのではなく、自分の子供のペースで子育てをすればいいんだなって気がついてくれます。

そこで、次にこんな提案をしてみます。「 できたよノートをつけてみませんか。」

お金


出来ないことを考えるより、出来た事に注目してあげる。  

今日こんなことができるようになった。その時のお子さんの頑張り。

そして保護者が感じた幸せな気持ちをノートに綴って行きます。

そうすれば、子育ての充実感が味わえ、心配が先行することなく、子供の成長が確認でき、次に家族みんなでこんな事にチャレンジしようなど目標が描けるようになります。

そしてスモールステップ(小さな一歩)が楽しみに思えてきます。

階段

あゆみでは、保護者の皆さんに連絡帳やメールで、子供の頑張りや成長、

そして「お母さんのこんなところが好きっ!」て言ってますよ。

女の子写真

など子供のすごいところや良いところをお伝えしています。


あゆみは、お子さん・保護者の頑張りを応援させていただきます。

あゆもも当然頑張りますよ。念のために...。





 
2019年07月13日 21:25

夏休みの 「 あゆみ、ハンパないって! 」

あゆみ
夏休みのあゆみは、お出かけや遊びで子供たちと徹底的に楽しみます。

8月の行事表をご覧ください。

最初案を見たとき、こんなに遊びまくって大丈夫なの?っていうくらい、楽しい行事が、いっぱい詰まっていました。

例えば、福井恐竜博物館や県民プール、小松航空プラザ他毎日楽しい行事が目白押し!

まだまだお子様の予定が決まってないお子様はぜひ、あゆみにお越しください。

絶対に子供たちを飽きさせない自信があゆみにはあります。

0001-2



あゆみの子供たちは、スモールステップでどんどん成長しています。
 

あゆみの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533)  担当  西尾

2019年07月06日 15:21

久々に、近頃ちょっとだけ思ったこと書きます。

2019-04-30_14-57-11_021
早いものでキッズサポートあゆみを開所してから早 11ヶ月。

最初のうちは、分からないことだらけで、ほんと大変でした。

ビジョントレーニング

その時にあゆみの方針で打ち出したのが「療育を通じ、全ての子供を幸せにする。」というものでした。

当然、今でもその方針に変わりはありませんが、最近ちょっと気になることがあります。

子供の得意不得意は、千差万別で勉強が嫌い・運動が苦手などいろいろな子供が通ってくれています。

あゆみでは、通所前に保護者の方にお子様の状況を確認するアセスメントを実施しています。

その子供たちを観察していると、保護者の皆さんが気になる点と指導員が気になる点がちょっとだけずれていることがあります。





「 うーん! 言いにくいんですけど…。」

029462

自分の服がちゃんと着られない。トイレに行ってちゃんと手洗いができていない。箸がちゃんと使えない。etc

実は、日常生活の細かいことができていない子供が思いの他多くいます。

それ自体が悪いのではなく、練習すればなんとかなるものですが、出来ない事が多い子供たちは、学校やその他の生活の中で私たちが考えるより不便を感じることになります。


だからこそ特に小さなうちは、日常生活の事をちゃんと教えるのも大切だと思うんですよね。


okigae

実は、この日常生活を自分で出来る様になることが、将来の自立の第一歩にあたるのだと思っています。

就職する事をゴールと考えている保護者様もいらっしゃいますが、いろんな折にお伝えするのが


『 就職した後、自立した生活を送れる様にするのが親の役目です。 』


1.  まず就職は生活の大部分を占める大切な要素ですが、就職するためには経営者の本音を知っておく必要があります。

実は近頃就職に向けての実習で知的障害をお持ちの方があゆみに来ていました。

その方は、日常生活は全く問題なく過ごせていて、一緒にいてすごく心地よい方です。

当然、子供たちもすぐにお姉ちゃん大好きとなり、私もこの人なら雇用したいとなります。

雇用する側から言えば、仕事以外のことに手を取られたくない、一緒に働きたいと思える人なら

雇用したくなるのが経営者の本音だと思います。 


2.  あと数十年経つと、親が亡くなり自活が始まります。結婚しているかもしれませんね。

その時に、料理、洗濯、掃除などの日常生活を送れる様に教えてゆくことは本当に大切です。( 誰も助けてくれませんよ。 )

教えていなければ、家は汚いままに荒れ放題。服も前後逆で仕事場に...。 その方は、自立してると言えるのでしょうか?

だからこそあゆみでは、自立に向け保護者様と建前抜きの支援計画を作らなければと思い直したお話でした。

勉強 … 大切です。

コニュニケーション能力・日常生活能力 … もっと大切です。

                           以上 
2019年07月01日 22:43

〒920-0016
石川県金沢市諸江町
中丁293-3
星座の森 1F

076-237-2533
営業時間 9:30~18:30
土日定休

サービス提供時間:
14時~18時(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

放課後等デイサービス キッズサポートあゆみスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら