キッズサポートあゆみ(放課後等デイサービス)|金沢市諸江町

キッズサポートあゆみでは、障害を持つお子様を対象に、金沢市で放課後や祝日に放課後等デイサービスを行なっております。

キッズサポートあゆみ|放課後等デイサービス

ホーム ≫ ブログページ ≫

キッズサポートあゆみ
ブログページ

あゆみの療育 チーム対抗!スカットボール!

こんにちはいつもあゆみのブログをお読みいただき、ありがとうございます。



さて今回はあゆみで行っている活動「スカットボール」について、ご紹介します!
 
スカットボーる

今回の療育の効用は…
 

1. 協調性を育む


2.力加減のトレーニング
 
 
⒊社会性を身に着けるトレーニング
 
 
の3つとなっています!

 
今回の療育は、自閉症スペクトラム障害や注意欠如・多動性障害(ADHD)のお子様に効果があると思いますので、自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害(ADHD)の療育に関心がある方はぜひ参考にしてみてください!
 
 
スカットボールとは、パターゴルフのようなスポーツです!赤色の玉と白色の玉があり、個人で点数を競うも良し、チームで得点を競い合うも良しのスポーツです。
 

そして、パターで球を打ち、得点を稼いでいくゲームとなっています(^^)/
 
skutt-ball_15015
 
あゆみでは、チーム対抗で行っています!
 
 
ルールはいたってシンプル!パターゴルフと同じで、球を打って点数の穴に入れるだけ!
 
 
でも、意外と難しいんですよね(-_-;)
 
 
強く打ちすぎると、球が板に思いっきりぶつかり、板を飛び越していって点数にならないことも良く起こります。また、力をセーブしすぎても、芝の途中で勢いがなくなってしまい、次の人の進路をジャマするお騒がせボールになってしまいます。
 

なので、簡単に見えるけれど、難しいコントロールが要求されるんです。
 
 
始めは難しいかもしれませんが、続けてやっていると、子どもたちも自然とコツをつかみ始め、
面白い展開が見受けられるようになりますよ( *´艸`)
 
 
でも、なかなか点数が入らないと、子ども大人関係なくモヤモヤしますよね…
 
moyamoya_man
 
そこで、あゆみでは2つのお約束をしました!
 
 
まず、始めに「他の子が打っている時は、立たないで応援する」
これは、スカットボールに関わらず、ほかの活動でも言えますが、前に球が転がってきたとき
「触りたいっ!」と思いますよね((+_+))
でも、「立たないで応援する」という約束を守ることで自然と防ぐことができ、子どもたちにも協調性と応援することで社会性を育たせることができます!
 
undoukai_ouen_red
 
次に、「負けても、怒らない・泣かない 勝っても、自慢しない・威張らない」を約束しました。
スカットボールはゲームなので、全員が楽しめる空間でしたいですよね?
 
 
その中で、怒ったり、点数を自慢したり、マイナスな発言をすることで、活気ややる気が失われてしまいます。
 
kuji_hazure_man2 

なので、このルールはチームで行う活動では、アナウンスすることをお勧めします!
 
yakusoku
 
今回は、スカットボールの内容についてや、活動中にあゆみで取り組んでいる約束事について詳しく説明する内容でした!
 
 
スカットボールは定期的に行うことで、子どもたちの成長を見られる活動ですので、
気になった方はぜひ、やってみてくださいね☆(≧▽≦)☆
また、Youtubeにも動画がありますので、是非ご覧ください!

 

  

 

あゆみのホームページは、こちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 



 
2023年06月07日 10:38

あゆみの療育 太鼓の達人は僕らだ!

こんにちは
いつもキッズサポートあゆみのブログをお読みいただきありがとうございます。
 
皆さんはゲームをしますか?

eスポーツも今や人気です。高齢施設では認知症予防にまさにこの「太鼓の達人」や「グランツーリスモ」などのゲームが取り入れられ、人気になっています。

esupo

「ゲームばっかりしてはいけないよ!」と言われた世代の私としましては、ゲームが脳トレになるなんて・・・もっと早く当時の大人や先生に言って欲しかったです・・・。
 
と言うわけで今回は音楽活動の一環として「音ゲー」を取り入れてみました。

pipe3
 
あゆみでは毎月ハンドベルだけではなく、「音楽の日」を設けていろいろな音楽活動を行っています。
活動では「ボディーパーカッション」や「カホン」「ドレミパイプ」などを楽しんでいますが、今日はみんな一緒にドレミパイプで遊んだ後、太鼓の達人ゲーム⁉を行いました。

pipe2

正面の大型スクリーンに映し出されるゲーム画面の映像を見ながら、音楽に合わせて床を叩きます。
(なので上手く叩けなくても全く問題ありません)
この時バチの代わりにドレミパイプを使っています。パイプから音が響くので心地よいです。

意外にみんな真剣に楽しんでくれています。

ただ・・・選曲が大変です。
今回は「ミッキーマウスのマーチ」「可愛くてごめん」の2曲にしました。
 
pipe1
 
カラフルなドレミパイプを選ぶのも楽しいですね。

パイプ7
 
この活動の効用は
 
・リズム感覚を養い、手の運動になります
 
・目と手を連動させるので脳トレになります
 
・ストレスを解消します
 
・みんなでたたくことで協調性が培われます
 
音楽大好きなOくんはとても楽しそうにノリノリで叩いています、しかも上手~です!

pipe5
 
2人で掛け合いながら叩いているのかな~?
次回はもっともっと難しい曲に挑戦してね!

  
 

あゆみのホームページは、こちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 



 
2023年06月05日 09:00

あゆみの療育 梅雨にぴったり!季節の制作「あじさい」

こんにちはいつもあゆみのブログをお読みいただき、
ありがとうございます。


6月に入り、あじさいの時期に入りましたね~…

ということで!今回は季節の制作で「あじさい」を作った様子をご紹介します!
 
あじさい-4

今回の療育の効用は…
 

1. 想像力を育むトレーニング



2.季節感を感じる
 
 
の2つとなっています!


 
今回の療育は、自閉症スペクトラム障害や注意欠如・多動性障害(ADHD)のお子様に効果があると思いますので、自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害(ADHD)の療育に関心がある方はぜひ参考にしてみてください!
 
 
今回の制作では絵の具で汚れやすい制作となっていますので、汚れてもいい服か、汚れても大丈夫なエプロンを着て行うことを推奨します。
 
あじさい-1
 
まず、この活動に必要なものは…
 
 
・紙コップ
・絵の具(3色か4色ほど)
・シャボン液
・ストロー
・白の画用紙
・緑色の画用紙
・水 です!
 
 
今回の制作では、絵の具がかなり跳ねますので、下に敷く、新聞紙やブルーシートもあるといかもしれません(・ω・)ノ
 
 
次に制作の準備について、説明します!


まず、白色の画用紙を丸く、あじさいのような形に切ります。

あじさい-6
 
次に、緑色の画用紙を葉っぱの形に切ります。そして葉脈も描きましょう!
 
あじさい-5
 
これで、あじさいの原型は完成です。
 
 
次に、この制作に欠かせない液体を作ります。
 
 
この液体を作るには、絵の具、シャボン液、水を1:1:1で入れ混ぜます。
 

これで、完成です(^^♪
 
 
次に作り方!
 
 
始めに用意するものは、アジサイ型に切った白い画用紙とストロー、そして混ぜた液です。
 
 
割って作った液に、ストローをさして、息を吹きかけぶくぶく!とします。
 

すると、みるみる泡が出てきます(´3`).。o○
 

その泡に、白い画用紙をペタッと付けます。すると泡の模様が綺麗に画用紙に写ります( ゚Д゚)
 
あじさい-4
 
この要領で、何度もぶくぶくペタペタ繰り返してカラフルなあじさいになります!
 
 
ただし、強くぶくぶくすると、絵の具がかなり飛び散り、顔や服につく恐れがあるので、泡を出す時は、ゆっくり息を吹きかけましょう!
 
 
そして、一番重要なことは、間違っても飲まない事!誤って口に入れてしまった場合には、すぐに吐き出させ、水でしっかり口をゆすぎましょう。事前に、吹くことが難しい子は、先生が泡立てて子どもがペタペタする方法で行いましょう。
 
 
この制作で行った、方法は泡のような形がつくので、夏の制作にも応用できるかもしれないですね(`・ω・´)
 
 
それでは、活動を行った時のエピソードを紹介します!
 
 
始めに、行ったのは小学4年生のK君でした。K君は「なにこれ!」と面白そうに泡をぶくぶくさせ、終始笑顔で作っていました。ぶくぶくが気に入ったのか、コップからはみ出して泡の濁流のようになっていました(;∀;)
 
あじさい-2
 
次に紹介するのは、制作が大好きなD君です!D君は制作が好きで、創作が得意な子なのです!
D君は作り方の動作をしっかり見て、さっそく取り掛かりました。先生が「何色がいい?」と聞いて「赤色!」というやり取りが多かったのですが、D君は次々と自分で色を選びまるで、
芸術家のような手さばきで行っていました( *´艸`)
 
 あじさい-3

この制作の内容は、あじさい以外にも応用でき、想像力を伸ばすのにとてもいいので、
是非やって見てくださいね!



 

あゆみのホームページは、こちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 



 
2023年06月01日 13:17

あゆみの療育 「手動UFOキャッチャー」であそぼう

こんにちは
いつもキッズサポートあゆみのブログをお読みいただきありがとうございます。
 
先日うちの娘がたくさんのおもちゃやぬいぐるみを持って帰ってきました。
買い物に行き、ついゲームセンターでUFOキャッチャーやガシャポンで散財したようです。
机の上に戦利品を並べながら「お金いっぱい使ってしまった~!」と言いながら続けてこう言いました
「ドキドキとハラハラ感・・・この楽しかった時間は金額以上やったよー!」
素敵な体験は⁉プライスレス・・・ですね。
 
ufo_catcher
 
ということで、このドキドキとハラハラ感をあゆみのみんなに体験してもらいたかったので・・・
 
「ジャーン!」
 
手作りUFOキャッチャーです

UFO
 
中のレバーを操作するとアームが開閉する仕組みです!

これを職員が手動で操作します
 
コントローラーは
 
「ジャーン!」
 UFO2
 
子どもたちが赤いレバーを動かすとアームが動き出します
(子どもの手元を見ながら職員がいかにも機械のような動きでアームを動かします)

UFO5

子どもが黄色のボタンを押すと音楽が流れてアームが降り、ぬいぐるみをキャッチ!
(同じく職員が手動で操作します)
 
そのまま移動しボックスの中へ ポトリ!

UFO8

この遊びの良いところは、失敗しても成功しても盛り上がることです。
ぬいぐるみが取れるか取れないか・・・みんな子どもと職員の意思疎通とシンプルかつ簡単な操作でハラハラドキドキできることです。
 
UFO9
 
この活動における療育の効用は

1.コントローラーを動かす手指の運動・操作

2.アームを上手くコントロールしようとする集中力

3.取れるか取れないか分からないワクワク感

4.みんなで応援したり応援されたりする協調性の向上
 
 
実は・・・操作はなかなか難しく、職員は何度も練習して本番を迎えました・・・
 
なのに・・・
 
結局ゲットできたのは・・・
 
 UFO6
 
0個  ( ;∀;)
 
最後に子どもたちが自分で操作して楽しんでいました~

UFO3

それからしばらく子どもたちの間で「クレーンゲームごっこ」が流行っていました~
皆さんもお試しあれ~

 

 

あゆみのホームページは、こちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾



 
2023年05月29日 09:00

あゆみの療育 パネルクイズ!~人気の給食編~

こんにちはいつもあゆみのブログをお読みいただき、ありがとうございます。


さて今回はパネルクイズ~人気の給食編~を行った様子をご紹介します!
 
パネルクイズ-1

今回の療育の効用は…
 

1. 順番が来るまで待てるようにするトレーニング



2.自分の番ではない時に発言しない訓練
 
 
3.思い出す思考トレーニング
 
 
の3つとなっています!

今回の療育は、自閉症スペクトラム障害や注意欠如・多動性障害(ADHD)のお子様に効果があると思いますので、自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害(ADHD)の療育に関心がある方はぜひ参考にしてみてください!

 

パネルクイズでは、20枚のパネルに印刷してある給食のメニューを順番に回答していきすべてのパネルの名前を回答できればゲームクリア!という形で活動を行いました。
 
パネルクイズ-4
 
まず、この活動に必要なものは…
 
 
・A4用紙(問題の数だけ必要)
 
 
・正解した時、分かりやすくするための道具
(パネルを再利用しなければ、ペンで書き込んでも可)
 
 
そして子どもたちが、守るルールを伝えてあげましょう。
 
 
・友達が答えている時は、答えを言わない事
 
 
・正解してうれしくても大声で自慢するように喜ばない事(ほかの子が、イラっとしたり悲しい気持ちになるから)
 
 
・間違えた子がいてもバカにしない
 
 
等の3つのルールを初めにアナウンスしました。
 
 
次に、作り方について説明します!
 
 
まず、始めに子どもたちの知っていそうな食べ物を挙げていきます。
 
 
子どもの頃に食べた給食…どんなものが浮かびますか?
 
 
「カレーライス」「オムライス」「うどん」「ハンバーグ」などいろいろ浮かびますよね。
 
 
そして、A4用紙にプリントして、画像の下に答えを書きます。
 
パネルクイズ-5
 
こんな風に...
 
 
そして、パネルを貼り合わせて完成です。この他にも、パネルを作るだけでいいので、いろいろな応用が利く活動になっているので、是非作ってみてください!
 
 
次に、活動での様子をお伝えします。
 
 
始まってすぐ、パネルを見た子ども達は、一気にがやがやモード「俺あれ見たことある!」「あれ俺が言いたい!」「はい!はい!私言いたい!」と、まるで餌を貰うときのひな鳥のように目をキラキラさせて大きな声で答えていました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
 
 
しかし、順番が決まっていたので、順番通りに答えていきます。
 

始めに挑戦したのはK君です。K君は話なすことが苦手なので、指をさしてもらってあいうえお表で答えてもらおうとしていたのですが、カレーに指をさして「あ、え、え!」と答えていました。周りの子どもたちや職員も「お~!」と驚いていました( ゚Д゚)!
 
パネルクイズ-3

次に紹介するのは、N君のターンです。N君は基本的に何でも食べる元気いっぱいの子です☆
N君は待っている時から「じ~~っ」とパネルを静かに見つめていました。
そして、自分のターンが回ってきて、近くに来て、また「う~~ん」と悩んでいました。
子どもたちも先生も何を選ぶのかな~と、先生たちは「オムライスかな?それともからあげかな?」と待っていると、パッと指をさして「ひじき」と答えました・・・。
職員も子どももそろって「「そっちか~w」」と口をそろえて笑いの渦が起こりました((´∀`*))
予想の斜め上を行く回答で、にぎやかな活動になりました(o^―^o)
 
パネルクイズ-2
 
今回は、給食のメニューで行いましたが、「子どもに人気のお菓子」や「乗り物の名前」のお題にすると、違った面白みや成長が見られるかもしれませんので、気になった方はぜひやってみてください!




 

あゆみのホームページは、こちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾



 
2023年05月23日 11:29

あゆみの療育 ありがとうお母さん~手作りのメッセージ

こんにちはいつもキッズサポートあゆみのブログをお読みいただきありがとうございます。
 
突然ですが、ママクイズです!
 
第一問
①ママはママでも言うことを聞いてくれないママは?

 

第二問
②ママは「お母さん」、ではマママは?
 
第三問
③ママは2回会えるのに母は1回も会えない・・・これはな~に?
 
さ~て答えはこのブログの後半で~ヒヒヒヒ~

はは3
 
ということで⁉ 先日はみんなそれぞれ母の日の制作をしました。
 
ピンク色で円形の台紙にカーネーションを取り付けてメッセージを記入します

母

それぞれ個性があって素敵です。
 
「おかあさんいつもありがとう」
「これからもよろしくおねがいします」
などと子どもたちは精一杯、心をこめて書いていました。

はは
 
何気ない言葉ですがこうして文字にしたものを見ると・・・やっぱり心があたたまります

はは4
 
あゆみでは毎月季節の制作という活動時間を設けていて、その時期にあったものを作っています。
子どもたちが季節の行事や習慣、雰囲気など体験を通して学んでいけるような取り組みで、これからも続けていきたいと思います。

はは2
 
 
ところで、冒頭のクイズ
 
①ママはママでも言うことを聞いてくれないママは?
答えは「わがまま」
②ママはお母さんではマママは?
答えは「サンマ(マが3つ)」
③ママは2回会えるのに母は1回も会えない・・・これはな~に?
  答えは「上唇と下唇」
 
う~ん簡単でしたかね~?
では次回にはもっと難しい問題を用意しておきますね!!


 

    

あゆみのホームページをこちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾



 
2023年05月22日 09:00

あゆみの療育 挟んで集めて!洗濯ばさみゲーム!

こんにちはいつもあゆみのブログをお読みいただき、ありがとうございます。



さて今回は洗濯ばさみゲームを行った様子をご紹介します! 

洗濯バサミゲーム イメージ画

今回の療育の効用は…


1. 手指の繊細な動作トレーニング



2.物を手に取って行動に結びつける思考トレーニング
 
 

3.体を動かす、運動トレーニング
 
 
の3つとなっています!


今回の療育は、自閉症スペクトラム障害や注意欠如・多動性障害(ADHD)のお子様に効果があると思いますので、自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害(ADHD)の療育に関心がある方はぜひ参考にしてみてください!



今回の、洗濯ばさみゲームでは、「一定時間内にいくつの洗濯ばさみを、職員の服に引っ付けられるか」と「時間内に付けられた洗濯ばさみを時間内にすべて外せるか」を競い合う形で行いました。
 
洗濯バサミゲーム-1
 
まず、この活動に必要なものは…
 
・洗濯ばさみ
 
・タイマー(時間を計れるものなら代用可)
 
・必要であれば、BGM(あった方が盛り上がりますね^^)
 
BGMがあるだけで、子どもたちの動きはかなり変わりましたよ!
 
続いて、ルールを説明します。
 
 
まず、洗濯ばさみを引っ付けられる役を選びます。
 

それは、職員でも子どもでも大丈夫です!けんかやトラブルが起こりそうな場合は、職員が行った方が良いですね(`・ω・´)


ちなみに、その間ある程度は動きます。ただの立っている人に付けるよりも、逃げる人に付ける方がわくわくしますからね(⌒∇⌒)
 
洗濯バサミゲーム-3
 
そして、次にチームを分けます。洗濯ばさみを付けるチームと回収するチームです。
 
 
今回は、時間があったため2回戦行い、チームを交代して行いました。人数や年齢も考えつつ時間を決めなければ、取るチームは意外にも早くパパっと終わってしまいます。なので、年齢が高く、運動が得意な子が多い場合は、取るチームを少し減らし、7対3で分けると良いかもしれません。
 

 
チームが決まったら、時間を決めます。あゆみでは、付けるチーム1分間、取るチーム3分間で行いました。付けるチームは、俊敏な子が多かったため、付けるチームは少し短めに設定しました。
 
 
それでは、活動の様子についてお伝えします!
 
 
引っ付けるチームは4人、引っ付けられる役は、男の先生になりました。
すべすべしていて引っ付きにくそうな、羽織を着ての参加でみんなはドキドキ!
 
洗濯バサミゲーム-4

先生の掛け声とともにスタート!一斉に洗濯ばさみを付けだす子どもたちと、腰をひねらせたり、小走りで逃げたりと、なかなか付きにくく、着き方が甘いとぽろっと取れてしまうことがあり、苦戦していました。しかし、自然な流れで落ちた洗濯ばさみを付ける子と初めから持っていた洗濯ばさみを集中的に付ける子で役割が分担されて、始めに用意していた洗濯ばさみをすべて取り付けることに成功していました。子どもたちもはぁはぁ言いながら頑張っていました。
 

 
続いて、回収するチームの出番です。回収するチームは、始まる際に、先生を囲むようにスタンバイし、360度から取っていく形で行っていました。特に目立ってよかったところが、取るときに、しっかり羽織の裏や袖までチェックし、隈なく探していました。しかし、羽織ではなく、その下に来ていた、Tシャツの袖までは見えなかったようで一つだけ、見つけられませんでした。
 
 
このゲームでは、始まる前に作戦などを立てることで、普段関わりの少ない他児との関わりを増やすこともできる活動で、準備するものも少なく楽しい活動なので、皆さんもぜひやってみてください!(#^.^#)



 
    

あゆみのホームページをこちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾



 
2023年05月17日 13:30

あゆみの療育 「やっぱり楽しい小麦粉粘土」

こんにちはいつもキッズサポートあゆみのブログをお読みいただきありがとうございます。
 
コロナも少しずつ落ち着いてきましたね。
ヤントの話ですが、今年は数年ぶりに同窓会が行われることになりました。実は幹事なのでこれからが大変です。場所や時間、会費を決め、ハガキを印刷して送り、当日は受付を・・・参加するだけなら楽でいいのですがね~。
しかし、懐かしい友人との再会は嬉しいですし何よりも今まで会えなかったことを考えるとありがたいと思います。もうあのコロナの時期には戻りたくありませんね、だから頑張ります!
 
さて、その同窓会仲間から先日「小麦粉」を1キロほど頂いたので、これはもうあれをやるしかないです!
そうです、口に入れても安全な「小麦粉粘土」を作って遊ぶことにしました~。

komugi
 
この活動の効用は

・手指を操作することにより、脳への刺激になります

・集中力が養われます

・想像力が豊かになります

・リラックス効果が期待でき、情緒が安定します

・物を作ることにより論理的な思考が養われます
 
komugi4
 
「小麦粉粘土」を作るにあたって、用意するものは

・水

・サラダ油

・食用色素

・塩(防腐効果) 
 
これらをボールに少しずつ入れてこねていくことで小麦粉粘土ができます。
 
 komugi2
 
学校から帰ってきたお友達は次々に興味を持って参加しています。
 
そしてみんなそれぞれいろいろな楽しみ方をしています

komugi5
 
こねるのが楽しいMちゃんや作品作りに熱中するSくん

komugi6

うまい!桜餅ですね~

みんな時間を忘れて没頭していました
お洋服は粉だらけです、でももっとやりたいという声が多かったのでまた企画したいと思います。

komugi7


 

    

あゆみのホームページをこちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾



 
2023年05月15日 10:00

あゆみの療育 GWのお出かけ日誌!

こんにちはいつもあゆみのブログをお読みいただき、ありがとうございます。



さて今回は、ゴールデンウイークにあゆみでお出かけした様子をご紹介します!
 
text_goldenweek_gw

今回、お出かけであそび行った所は…


1. ケロンの小さな村



2.堅田商店(昔ながらのお店屋さん)
 
 
3.ホリ牧場
 
 
の3カ所に行ってきました!


 
今回、少人数でのお出かけになりましたが、のびのび過ごせるいいゴールデンウイークになりました(*^-^*)
 
GWのこと-2
 
GW一日目、この日は「小さなケロンの村」に遊びに行きました!
ケロンの小さな村は運動するには一番のおすすめスポットです!
 
AS20191025002557_comm
 
ケロンの村では、自然あふれる、豊かな場所に手作り感満載の可愛い遊具がいくつもあり、体を動かして遊ぶも良し、自然を探検するもよし、また、自然の中で、ゆったりと時間を過ごすのもいい、子どもにとっても大人にとっても気持ちのいいお出かけスポットです。
 
GWのこと-1
 
子どもたちは、滑り台を滑ったり、生き物を捕まえたり、観察したり、目がずっと輝かせていました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
そのほかにも、木造の秘密基地のような場所で、絵本を読んだりもできますよ!
 
 
他には、石窯で作れる「ピザづくり」が有名ですね!もし、ピザが作りたい場合は、予約をしておく必要があります。
ケロンの村には、山の中に少しだけ入れる場所があり、そこでは、カナヘビや昆虫たちがたくさんいました。ここでK君が、落ち葉をがさがさとしていたところ、大きなカナヘビが飛び出してきました!K君は見逃さず、すかさずGET!大きなカナヘビを大切に持って最後は記念写真を撮って逃がしてあげていました。
 
 
GW二日目、「堅田商店」へお買い物に行きました。
 
GW-1

堅田商店は、金沢市にある、昔からある商店です。ここは、子どもと行きたい有名かつ、穴場スポットでもあります!
そこには、駄菓子や竹とんぼなどの昔ながらのおもちゃを昔のままの値段で買える子どもにうってつけの商店です。
堅田商店では、安さや懐かしさもいいところですが、何といっても、店主のおじいさんがとてもやさしく対応してくださり、子どもたちも緊張することなく和やかにお買い物ができ、とても素晴らしいところです(`・ω・´)
 

ここでも、子どもたちはしっかりと考えながら選んでいました。お小遣いが300円までという決まりだったため、「これは、いらないかな?」「こっちの方が欲しい!」と選別して買っていました。
結局、選べずに悩んでいた子も、お店のおじいさんの明るさのおかげで決めることができました(^^♪
 
GW-2
 

GW三日目は「ホリ牧場」に遊びに行きました🐄
石川県で牧場に行くならここがおすすめ!
 
GW-4

ここ、ホリ牧場では、様々な動物たちを見ることができ、GWでお客さんも多く、にぎやかな場所でした(^▽^)
 
今では「夢ミルク館」という名前で営業しているらしく、不定期でフリーマーケットやその他イベントも行っているそうです!
 

他にも、動物を見るだけではなく、遊べる広場や巨大迷路まであり、子どもたちと一日中遊びつくせる場所となっています!牧場では、珍しいうさぎのコーナーもあったり、アイスクリームもありとても癒されます(*´ω`)

GW-3

子どもたちも「お馬さん見られるかな?」「ソフトクリーム楽しみ!」とウキウキでした!
 
 
GWや長期休みに子どもたちと行くのにおすすめできるスポットですので是非一度遊びに行ってみてください(≧▽≦)



    

あゆみのホームページをこちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾



 
2023年05月09日 11:23

あゆみの療育 子どもたちを安全に送迎するために

こんにちは
いつもキッズサポートあゆみのブログをお読みいただきありがとうございます。
 
通園バスの中に置き去りになって、熱中症で亡くなった子どもの事件がありました。
私たちあゆみの職員は送迎後に必ず車内チェックを行っています。
しかし、あの痛ましいニュースをみると絶対安全と言い切れることはないと感じました。気をつけていても、ヒューマンエラーの起きる可能性は0ではないからです。

置き去り
 
 
ということで少しでも事故の可能性を下げる効果が期待でき、子どもの安全を守るため、あゆみの送迎車に「置き去り防止システム」を設置することになりました。

置き去り2
 
システムの導入により
・確認忘れをチェックすることができ、子どもの置き去りを防ぐ
・確認忘れがあると、車外に警報を発し外部に知らせる
・子どもが取り残された場合、SOSボタンを押すと警報音が鳴る
など置き去り防止の効果が期待でき、事故の可能性を下げ子どもの安全を守ります。

安全装置2

そして先日送迎車(3列シート車)に取り付けが完了しました。
子どもたちを乗せる前にまず職員が研修を受けます。
そして何日間かは子どもたちに説明する時間を設けました。

okizari 2

エンジンを停止すると
「車内確認を行ってください」と自動音声が流れます
職員が車の後部座席まで確認し、下車確認ボタンを押すと
「確認しました」とアナウンスが流れます。

安全装置1
 
もし、確認しないままでいると・・・
5分後に大音量のアラームが鳴り、非常事態を知らせる音が鳴り響きます!
 
便利なようですが職員はちょっと大変です、明らかに子どもが乗っていないことが分かっていても、必ず車内確認のボタンを押すために後席に行き、安全確認ボタンを押さなければなりません。
また、いたずらでボタンを押さないようにと子どもたちに何度も伝える必要があります。

それでも・・・どうしても気になって押してしまう子がいます・・・。
 
多少の煩わしさはあるものの、子どもの命には替えられません。

子ども置き去り3

早くみんながこのシステムに慣れていけるといいと思います。



   

あゆみのホームページをこちらからご覧ください。
あゆみのTwitterは、こちらから
あゆみのInstgramは、こちらから
あゆみのFacebookは、こちらから
あゆみのYouTubeチャンネルはこちらからどうぞ
------------------------------------------------------------------------------------------


あゆみの療育に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-237-2533) 
HPからもご予約いただけます。 

 担当  西尾



 
2023年05月08日 09:00

〒920-0016
石川県金沢市諸江町
中丁293-3
星座の森 1F

076-237-2533
営業時間 10:00~19:00
土日定休

サービス提供時間:
13時30分~17時30分(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2024 (24)

モバイルサイト

放課後等デイサービス キッズサポートあゆみスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら